トピックス
破産・民事再生
2017/11/24
個人破産

債務超過となった個人が債権者からの厳しい取り立てに遭い、破産もやむなしと思っても、自己破産にお金がかかることを認識しなければなりません。
個人破産で重要なのは、負っている債務について免責を得ることです。この種事件を多数扱った代表者の経験に基づいたアドバイスが可能です。

事業者が破産すると、管財人を選任したいわゆる管財事件となります。
管財人報酬として最低限の手続費用の予納が必要となり、そういったこともご相談可能です。
何とか破産せずに再生を図りたい方、破産とのメリット・デメリット、個人再生の利用の可否などもご相談下さい。
法人の民事再生には、金融機関(メインバンク)への相談・根回しなどが必要となり、そういった点についてもお力添え致します。