中小企業を支援サポートするホームロイヤーとしての
事業所を目指しています。
法人・個人を問わず、お気軽にご相談ください。
一般民事
2022/5/18
民事裁判全面IT化

民事訴訟法などの改正案が17日、参院法務委員会で可決され、18日の本会議で成立する見通しとなったという。2025年を目途に手続運用が整備される見通し。

具体的には、記録の電子化、オンライン提出、ウェブ会議などが一気に進むとされるのと、手続き面では、双方が同意すれば6カ月以内に審理を終え、その後1カ月で判決を出す制度ができるという。関連記事はこちらを参照⇒https://news.yahoo.co.jp/articles/3afac927086c2ce017edfc1a11c947b927ff6bcb